離婚相談を専門的に扱っている弁護士に相談する

暮らしに関わる法律の問題は専門家に相談できる

相談する

悩んでいるなら法律事務所に相談

借金の問題で悩んでいるなら、法律事務所に相談をすることです。債務整理をすることができます。ただし、不安なのが家族に債務整理をするこがばれないか、内緒で手続きすることはできないかです。これは、債務整理をしても裁判所から直接家族に連絡がいくことはないので、安心して借金の相談ができます。しかし、任意整理であれば内緒で手続きができるのですが、個人再生や自己破産の手続きとなると配偶者の収入証明や資産の資料などを提出しなければならなくなりますので、必ずしも内緒で手続きができるとはいいがたいです。また、配偶者が連帯保証人となっている場合には、どうしても請求がいきますのでトラブルを避けるためにも事前に話しておくことが必要です。

借金を相談する際に注意すべき点は、例えば借金の相談をして任意整理の方針で債務整理の手続きを進めていくことになった場合、信用情報機関に事故情報、つまりブラックリストとして登録されてしまうのです。そうなると最低5年間は任意整理をした事実が情報として残りますので、その間は新たにカードローンを申し込みしたりクレジットカードなどを作成することができなくなってしまいます。ただし、これは任意整理に限らず、個人再生、自己破産なども同じくブラックリストとして登録されます。ですが任意整理を行った場合に、減額交渉をしたら残高なしで和解をした、過払い金が戻ってきた場合には、ブラックリストとして信用情報機関に登録されないケースがあります。

Copyright (c) 2015 離婚相談を専門的に扱っている弁護士に相談する all reserved.